脱毛サロンに行こう…まずは体毛の仕組み知る

今女性に話題の全身脱毛。

 

めんどくさいと感じる毎日のムダ毛のケアをしなくってもすむと今大人気の美容法。

 

とはいってもその光脱毛だけど、

 

以前にこれを読まれる皆様は自分自身の体に生えている毛の仕組みや構造について考えたことありますか?

 

脱毛サロンに行く前に最初に体毛についての知識を知っているのは大きな事です。

 

その知識をわかっているかわかっていないかでお店に行った時もわからないこともはっきりと聞けます。

 

とは言うものの体毛についての知識を得たうえで脱毛サロンに行く人は

 

あんまりいないようそういうことで今回は皆様の体の毛の仕組みや構造についてまとめました。

 

 

毛根部について

一番初めに私たちの毛の仕組みを知りましょう。

 

毛は肌からとこを「毛幹」表皮よりところを「毛根」と呼びます。

 

その下、毛根のねっこ、毛根の最奥の膨らんだところを「毛球」と名付けられており

 

この先っぽに「毛乳頭」と呼ばれる部分があります。

 

この毛乳頭の先っぽから毛細血管を伝って栄養を吸収して体毛を伸ばしてるっていうわけ。

 

そういうわけで毛の成長は毛、

 

その中でも丁寧に言うと一番深くにある毛球の先っぽにある毛乳頭が重要と言われるのです。

 

だからカミソリを使って見えてるとこを綺麗にそったつもりでもこの毛乳頭が存在している限り、毛は長くなります。

 

もっと詳しく言うといとこの毛乳頭と呼んでいる部分には「毛母細胞」という部分が作っています。

 

そのため、毛抜きを使った毛を抜き、

 

毛乳頭がなくなっても毛母細胞というところがそのままだと次の毛乳頭が製造されてきてまたしても体毛が長くなってきます。

 

 

体毛が生える仕組みと生える周期について

体毛は生える、抜けるさらに時間を置いてまた伸びてきてをパターンを巡り巡っています。

 

毛が成長する時は毛細血管を通じて毛乳頭の箇所まで伸びるための養分が来て毛母細胞の箇所までくるんだ。

 

そしたら毛母細胞の細胞が元気におこって毛球が作られます。

 

こうして次々と毛母細胞の部分がたくさん分裂を繰り返し、細胞たちが毛になってわかるまで十二分に伸びていくのですね。

 

今度は、成長のスピードです。体のパーツによって違うんだ。

 

髪の毛は成長スピードはとても速く1日に0.3〜0.4ミリ。

 

さらに脇に生えている毛も早くって髪の毛と同じくらいの速さで長くなります。

 

他にはまつ毛や眉毛の伸びるスピードが落ちて24時間で1/10mmほどしか伸びません。

 

以上に述べたように纏めて体毛といっても、伸びるスピードは違います。

 

 

毛周期とは?

ここからは前に行った「毛周期」の事をちょっとだけしっかりと説明しましょう。

 

さっき成長する、抜ける生えたりを循環していると書きました。

 

実は私たちの体の毛は休む・生える・抜けるという生え変わるための周期が3つあるんです。

 

休止期の毛は皮膚の奥のとこの次の体毛が長くなるための休んでるときをいうよ。

 

成長期で必要な栄養を得ながらぐんぐん成長します。

 

退行期になると毛と毛乳頭が結合が弱くなり抜けてしまうものです。

 

だから伸びる周期の毛を自分で抜いても、お肌の奥にある見えない部分にはこの後伸びる毛が待っています。

 

そういうわけでがんばって抜いたと思っても時間がたつと待っていた毛が生えてきて成長してしまいます。

 

言っちゃうと表皮の毛として見ているところは全部の30%ほどしかないというデータがあります。

 

さらにこれ以上に毛周期ってそれぞれパーツごとに少しだけですが変わるんだ。

 

私たちの体で一番に抜けるまでの周期がまでが長いのが頭部の毛で成長期の期間は3年以上。

 

時期がくると自然に落ちます。

 

それに!頭髪の場合では、50本くらいが1日のうちに落ちちゃうなっているようです。

 

加えて言うと身体と顔で比べると顔の毛の方が抜けるまでは間がないようです。

 

顔はその多くの部分が2カ月ほどの毛周期で体のとこの毛はサイクルとして3〜4カ月くらいです。

 

その違いから体と顔、全身の毛を同時に脱毛しても、顔の毛の方が先に長くなります。

 

 

毛、その役割

ムダ毛って言ってるけど、ムダって言われていても利になかった役目を持っています。

 

その目的を言いましょう。

 

体毛は1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能といった4つの役目があります。

 

まず、皮膚の保護機能

 

物から守る目的のことを言っています。

 

わかりやすいのは髪の毛は頭部、腋毛は脇の摩擦から守ってくれてのです。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

これは、寒い環境において寒さから身を守るための保温機能、

 

その上直射日光などが当たる環境で熱や光を防ぐ防いでくれるんだ。

 

さらに、感覚機能です。

 

少しだけ体毛は感覚を察知できるんです。

 

毛を剃ってしまうと、皮膚の感覚がちょっとですが弱まるという報告もあります。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

体にある毛は紫外線をカットしてくれる機能もあるのです。

 

ご紹介したように、ムダと呼んでいても目的があります。

 

 

サロン選びは知識をもって

以上、体毛についてでした。

 

毛がどのようになっているのか仕組みをわかっていただけたでしょうか。

 

毛の事を詳しく知れば光脱毛の仕組みや通う期間についても理解できます。

 

サロン選びできっと役立つうけあいでしょう。

関連ページ

カミソリは肌荒れする!メンズ脱毛に行こう
カミソリでのムダ毛処理は肌荒れする可能性が非常に高いです。最近では男性もメンズ脱毛を利用する方が急増しています。男性もヒゲであったり眉毛であったりと日々面倒どうなムダ毛処理に追われています。この機会に是非メンズ脱毛を利用しましょう。
サロンは自分で脱毛するより断然効果的
サロンは自分で脱毛するより断然効果的!最近流行りの脱毛、費用が掛かるなどのデメリットはありますが、その分メリットの方が圧倒的に多いのです。自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなど脱毛サロンは自分で処理するより断然にメリットが高いです。脱毛をお考えの方は是非参考にしてください。
脱毛サロンが複数回通わなければいけない訳とは?
脱毛サロンが複数回通わなければいけない訳とは?主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛サロンが1回で施術が終わらないその訳とは?内容が分からない方は是非参考にご覧ください。