脱毛サロンの回数制はいくら?

全身脱毛をするときに光を特別に当てることで

 

ムダ毛のある全身からくまなく半永久的に生えずにラクラク過ごせる美容法と言ってもいいでしょう。

 

女性の方ならもちろんといっていいほどほぼ大多数の方がご存じだと思われます。

 

このように、毎日の面倒なムダ毛処理だけに本当に悩みの種も必要がなく、

 

今流行に敏感な若い女性を中心に大人気と言える全身脱毛です。

 

それでもサロンを選ぶ際には、

 

多くの人がほぼ突き当たる事となる問題が『全身脱毛にいくら料金設定をする?』のかわからない事。

 

なかなか一生に多く体験することではないので料金においても何の事だかほぼ知識不足だという方も多いんですね。

 

しかしながら、料金体系などをきちんと理解がされたのか否かによりその後、全身脱毛に対する満足度も変わるというわけです。

 

そういったこともあり今回は全身脱毛をどのように料金設定するかを説明をさせていただきたいなと思います。

 

 

脱毛の回数制ってなに?

では脱毛をするときに、料金体系ですが大きく分けて2つのものがあります。

 

1つ目は『月○○円』に決めた月額制の料金設定。

 

2つ目はというと、『△回施術で○○円』の回数制の料金設定です。

 

サロンごとに異なっていることでわかりづらいというのもあり今1つの脱毛に関する料金設定なのですが、

 

よく見るとだんだんと見えてきますが、脱毛サロンの料金設定は必ずこのうち2つのどちらかを用いられていることに気づくでしょう。

 

まず、月額制を見るとこちらは簡単です。

 

月で決まっている料金をサロンで支払い、

 

自分が実感し、納得がいくまでサロンでサービスを受け続けられるので魅力です。

 

現在では多くのサロンでも月額制での形を導入していますが、

 

代表的サロンのスタイルとしてみると脱毛ラボやキレイモなどが挙げられます。

 

そして次、回数制ですが、

 

こちらでは、まず最初に申し込みをする時点で施術回数を最初に決めてしまうのです。

 

回数制の方を導入しているという多くあるサロンとなると6回のコース設定から始めるとなったものがほとんど。

 

6回から始まり、多くて24回と、なりたい肌とか自分の体毛の濃さなどに合わせ、自由に選ぶことができます。

 

ちなみにこちらにある料金体系は、ミュゼやディオーネ他、または銀座カラーの一部のコースとして導入されています。

 

このようにして脱毛の料金体系では、違いはサロンごとにあると言って良いので、注意の必要もあります。

 

 

回数制のメリット・デメリット

では、回数制の場合でみた脱毛サロンでは、

 

どのようなメリット・デメリットがあるか?順に見て行きたいと思います。

 

メリット

ローン分割にしたサロン使用、最大メリットは、支払い総額には変わる事はないという点です。

 

月額制でのサロン、こちらはいつ行ってもいいという気になり、

 

面倒だから後で、と予約をせずに気づいたら一年がすでに経過していた、なんてことも。

 

また、予約をその後取ろうと思っても1ヶ月の先までうまっていたとなると、

 

サロンに通えない空白となった期間にさえもお金の支払いにあてることとなりますね。

 

そんなことなどがあった場合には、サロンへと通う期間もずるずる伸びて、

 

その結果予定額よりももっと、支払い総額も増えると言った可能性もあります。

 

これなら、一見安く見える月額制サロンなのですが、支払い総額を直してみると回数制以上に高くつくという事も。

 

それと比べて、最初から支払い総額が確定している回数制サロンは、料金を決められているなら安心感がありますね。

 

 

デメリット

回数制サロンでのありがちなトラブルとして、

 

最初で申し込みをしておいた回数だけでは思い通りのような効果がどうも得られず、

 

後から回数の多いコースで再度申し込むことで、総額で高かったことを実感した…といったようなこともあります。

 

脱毛などの効果は個人差でその度合いは大きくなるので、

 

はじめに申し込んだ時点では何回の施術でムダ毛はキレイになって行くかわからないことも多くあるでしょう。

 

そのため最初の申し込みには少ない回数で、後で増やす方法にする方も多いんです。

 

例えば、6回のコースで最初は申し込み、

 

後から18回のコースを改めた形で申し込むなら、

 

24回コースを最初から申し込みをした方が安めになりますよね。

 

こうして後から回数を増やしたくなる場合には、損をしてしまう場合も含まれることが一番デメリットとなるため挙げられます。

 

また、ローン分割にしているサロンだと、予約をした日をうっかり忘れた、などの時も1回分をカウントされてしまう場合も。

 

せっかく脱毛施術をしようにも1回分がムダとなってしまうのでは、とってももったいないなと言えますよね。

 

このような点、それもデメリットの一部です。

 

 

部位別によっても脱毛終了をする回数は違う?

それでは回数制の脱毛サロンへ通いたい場合では、何回程サロンへと通えばよいでしょうか?

 

ちなみに私はひとつのめやすとして、一番効果的なのが12回、最低でも6回の施術をするようおすすめをしています。

 

と申しますのも全身脱毛の場合、一度きりで行う施術では施術箇所の毛が全てといってキレイとなれたわけではありません。

 

毛の構造上、一度の施術からキレイになるのは、施術箇所にあたる約20%〜30%の毛のみといわれています。

 

その後そういった効果がある程度になって実感し始めるのが6回目の施術。

 

6回施術によって、約50〜60%の毛がはえなくなったという実感を持つでしょう。

 

それをある程度毛を減らしたい要望がある方なら、6回前後施術を行えば、満足ができるかもしれません。

 

そうして完全に全ての毛を除毛しきりたい場合には、必要になる回数では10回以上。

 

そのため「どうせ全身脱毛をするのなら、

 

ムダ毛処理を行わずにすむほどキレイにしたい!」という方は、

 

10回以上のコース、こちらの申し込みがオススメですね。

 

さらに脱毛の効果で見ると施術の部位によって異なることはご存知でしょうか?脱毛は断然部位によって効果も異なります。

 

サロンが行うという光脱毛は毛が黒い色素の反応し、効果を発揮するため、

 

黒い面積が大きくて太毛では脱毛効果も大きく、細毛になると脱毛の効果自体小さいのです。

 

そのため、例えばワキなど太い毛が多めの部位には効果もでやすく、鼻の下の産毛などは効果も出づらいのです。

 

したがって、腕などのパーツであれば、

 

ムダ毛が元々目立たないほど薄い方などは、

 

逆に脱毛の結果自体も出づらい時がありますので、注意も必要です。

 

これをもとに、脱毛をするときには、

 

ネットで調べてみたり友人の口コミで得た標準的回数を参考にするというだけでなく、

 

自身の体質や希望、脱毛箇所なども含みつつ、大きく個人差があります。

 

そのために満足な脱毛を実現するためにも、実際にサロンのスタッフさんに相談してもいいでしょう。

 

また、多くのサロンでは初回の無料カウンセリングを実施しています。

 

そこで確実に自分の希望が伝えられれば、最適な施術回数が教われそうですね。

 

 

綜合まとめ

回数制による脱毛はおわかりいただけましたか?始めに行う脱毛って誰しもが不安なもの。

 

でも、それらがきちんと把握できたら料金も理解でき、少しは安心ですね。

関連ページ

サロンの月額制はいくら?脱毛基本料金システムのご紹介!
サロンの月額制はいくら?脱毛基本料金システムのご紹介!脱毛サロンの料金システムがいまいちわからない方は多いのではないでしょうか?今回は月額制の料金システムについて説明したいと思います。料金システムについて理解していると、入会や予約の際に不安になる事は少ないです。サロンの月額制はいくら?脱毛基本料金システムのご紹介!が分からない方は参考にしてサロンに予約しましょう。